2006年12月31日

心からいいと思ってる物を 笑われたときのショックを覚えてる

『峠のラジオ#52』の「おねしょしちゃえ!」(C.V.佐藤利奈)に性的興奮を覚える二十歳(最悪だ


C71冬コミレポート

冬コミ三日目だけですが、参加してきました。全身筋肉痛だーっ(弱い

出発

宇都宮始発のに乗って東京に向かったわけなのですが、ほかの乗客の人たちがほとんど冬コミに行くっぽい雰囲気で、いわゆるひとつのオタ列車になっていたのには笑った。ちょ、こんなとこでカタログ広げんなw一応、形ばかりでも公共の乗り物だということを忘れずに。

ぼーっとしてたら、上野に着く。山手線に乗って東京へ、京葉線から新木場へ、りんかい線で国際展示場前へといつものルート。Suicaが凄い便利なものだということを、この一年で実感する。地方者にはイマイチ、ぴんとくるものがなかったのだが、これは凄い発明品だ。これが静岡まで使えたら…っ!

7時くらいにビッグ・サイトロンに到着。


開場前

私もコミケ行くようになって、一年ちょっとであまり比較はできないんですが、人が以前にもまして増えているような印象を受けました。列の作り方が、以前とは違うのかもしれませんが、自分が行くくらいには東ホール近くの駐車場の人数がいっぱいいっぱいでした。ぎりぎり一個前の列に入れたんで、違う所行ってくださいオチがなかったのは幸いだった。

今年の冬は、あまり寒くないとはいえ、コンクリートは冷たくて仕方がなかった。携帯椅子の有用性を認識した次第。あれもって行くと荷物増えてメドいんだが、冬は敷物だけでは寒い。

あと、例のごとくコミケに行っていた、shijowさんからメールで知った話ですが、やはりノロウイルスイベントが発生していたらしい。トイレが封鎖されて、消毒されていたと聞いたが、病人は家で寝てれ。気持ちはわからんではないがなあ。


開場後

10時半くらいに入場できました。サンクリのとき、接収できなきなくて悔しい思いをしたので、小梅けいとさんの新刊を確保すべく、あねこの手帖ブースに一直線に向かう。コミケとサンクリでは規模が違うから売り切れっていうのは余程ないと思ったけど、気分的に。

その後は、チェックリストに従って、うろちょろしながら、東→西→東と往復しましたが、予定していた本の中で入手できなかったのはQP:flapperさんのゼロの使い魔本と時かけ本、あとは精神電波SOSの既刊くらいかな。QP:flapperさんは今回、合同誌「少年フェイト」の配布もしていたためか、かなりの列になっていて認識の甘さを露呈。また、精神電波SOSはこんな未来を予想していました。やはり、はじめは西館から攻めるべきだったかしらん。まだ、慣れないことが多いなあ。

あと、ハルトモさんの新刊をチェックし忘れていたことに、帰ってから気づいた自分orzコードギアス本だったそうな。

ジャンルとしては「涼宮ハルヒの憂鬱」は相変わらず多かったですが、一段落したかなというかんじか。それに比べて、思ったよりも「コードギアス 反逆のルルーシュ」と「ゼロの使い魔」の本が多かったのが印象深かった。ゼロの使い魔はアニメ効果で着実に人気を増やしているよう。コードギアスは、普通に面白いからなあ。放送時期もよかったのかも。


撤退

午後を回って一時過ぎくらい、とりあえず回るとこも回ったし撤収することに。自分は「孤独のグルメ」ならぬ「孤独のコミケ」なので、身軽に進退を見極められるのが楽でいい。りんかい線に乗って、あとは帰りの道を逆走して上野から宇都宮へ……と、ここで問題が発生。なにやら宇都宮の近くの信号機が故障したとかで、ダイヤが乱れているらしい。飛び乗った電車で30分くらい待って2時15分くらいに発車と相成り、これで一案心とグリーン車でぐったりしていました。

が、これで問題は終わりではなく、終点宇都宮のはずが、急遽、小金井(宇都宮の三つ前の駅)に変更される。んなっ(´Д`
ダイヤも乱れているし、こりゃ帰るのは結構遅くなるかと覚悟しましたが、小金井で少し待っていると宇都宮行きの電車が来て、これ幸いと乗り込んで事なきを得ました。
まあ、それでも本来二時間くらいで着くはずが三時間くらいかかったので、遅くはなったのですが、夕方頃には戻れたのでよしとしましょう。

帰るまでがコミケです(至言だ)


以上。冬コミレポートでした。来年の夏は忙しいだろうけど、行けたらいいなあ。
タグ:diary コミケ
posted by kuwa at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

せんせい、バナナはおやつにはいりますか?

行ってきますです。

31日の始発に乗って、7時過ぎくらいに現場到着の予定。

今日は、「護くんに女神の祝福を」とか観てましたが、簡単な感想を書くという以前に、お前は早く寝ろって体が訴えているので、寝ます。



ニュースメモ
奈須きのこ「空の境界」映画化決定&公式サイトオープン
製作は劇場アニメは初製作?のufotable。フタコイオルタナティブとかのコヨーテで最近の評価はあまり高いとは言いがたいですけれど、はてさてどうなることやら。第一報のアニメ化を聞いて、個人的には、尺の長さから考えて一クールくらいかと考えていたので、劇場版でもなんとかまとめられないこともないかと。アニメ化するには、難しい作品だと思っているので、製作側の奮起に期待。しかし、来年も奈須さんは楽しませてくれそう。DDDも来月出るし。

冬コミの企業ブース[アニプレックス/西4階no.273]で無料配布物ありだそうな。


Blu-rayとHD DVD、規格争いの現状
スペック発表された時は、ps2の夢よもう一度というか、BDが圧勝かと浅慮にも考えていましたが、ここにきてHDDVDにも活路が開けている。いや、むしろソニーがぐだぐだなのがアカンのか。ps3も売れてないしなあ。


フセインの死刑執行、住民虐殺「人道に対する罪」
政府の権威浮上を狙っての早期死刑執行とか言われていますが、はてさて。


今週は16本!! 12月28、29日発売のソフトをチェック!
Littlewitch 「ロンド・リーフレット」デモムービーただ今絶倫公開中
ageの姉妹ブランドmirageから新作「アノニマス」が出ますなあ。買わないけど。


PS2版ひぐらし特典テレカ修正の謎〜キバヤシみたいな人が語る
これでは、はいているのか、はいていないのか分からない(最悪だ

Wii「バーチャルコンソール」、2007年1月販売開始タイトルが発表
64とかのソフトが出来るようになるのは素直に喜びたい。マリオカート64を選んだ、任天堂の偉い人はよくわかっていらっしゃる。こういう懐かしいけど、今ではやる環境をそろえるのが面倒くさいソフトを出してくれるのは良い。

となると、このFE聖戦の系譜もうれしい。
タグ:diary
posted by kuwa at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

なにィ!?

28日の記事のチェックリストのリンクが、「これは政府の陰謀か!?」ってほどに間違っていたので、手直ししました。あと、教えてもらった新刊情報や、手落ちだったところなどもプラス。「少年フェイト」は、たしかに読みたいと思わせるほどの豪華執筆陣だなっ。

「少年フェイト」バナー



冬コミ三日目用 自分メモ

東館
[A-57b]「」@あねこの手帖

[A-58 ]消失長門本「消失長門の幸福」、マリみて本@アーカイブ

[エ-50b]オリジナル?「ほとんどあなもぐら。」@experimental number 4771chan

[エ-55a]ローゼン本「Fist Of Rose 薔薇乙女怒りの鉄拳」@彦二部屋

[シ-68b]ライダー姉本「ごるごん だぶるふらっと」@KALMIA

[シ-71a]Fate合同誌「少年フェイト」@いのちのふるさと

[シ-72a]さくらむすび中心本「恋する☆さくらむしゅび」@うつらうららか

[シ-78a]ゼロの使い魔本、時をかける少女本、「少年フェイト」@QP:flapper

[ト-01b]P3本@順風満帆堂

[委 託]ローゼン本「ガンバローゼン」@殆ど死んでいる

[ト-17a]オリジナル「蒼海の世紀 第4話」@Firstspear

[ナ-43b]「世界迷作劇場6」@アーデルハイド

[ヌ-08b]朝倉メイン本@有歯女陰

[委 託]ハルヒSS「ヤンデレハルヒの世界」@魔界都市日記

[ネ-32 ]ゼロの使い魔本「使い魔ヤプー」@蛸壺屋

[ミ-18a]キョン×ハルヒ本「夏の日の。」@なぐ茶

[ミ-45b]仮面ライダーカブト本「カブトまんが大王」、なのは本@みはるワークス

[レ-59a]Fate本「シスター・サンタクロース」@五月荘



西館
[あ-62a]東方本「東方学園天獄」@精神電波SOS




メロンや虎などの流通ルートに乗りそうなのは、すぐ読みたいようなもの以外は切る方向で。ひぐらしとか大手のも同様に。

タグ:diary
posted by kuwa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

Get your way どんなときも 君の名を忘れない

28日、実家に帰省します。

冬コミには三日目だけ行く予定。朝一に実家から出れば、案外余裕ということが分かったので、徹夜はしないつもり。徹夜は禁止行為だしねっ(ぇ

とりあえず、今年の冬コミで自分的にめっさ気になっているのは、あねこの手帖さんが星空めておさんの新作「コンキスタドール」プレ版出すのか出さないのかなのですが、オフィシャルに何の告知もないので、望み薄かなあ。

めてお分が足りない。ひさしぶりに「SEVEN BRIDGE」やってみて、テルツォ神父が大活躍するくだりなどを読んで、「んむ面白い」とか思いましたが、やはり最後は駆け足で残念な気分になったり。だが、ラストの彼女の笑顔で全て許せる(ぁ めてお分が足りない。

冬コミ用自分メモ

東館
[A-57b]あねこの手帖
[A-58]アーカイブ 消失長門本(18禁)
[エ-55a]彦二部屋 ローゼン本
[シ-68b]カルミア ライダー姉本
[シ-72a]うつらうららか さくらむすび本
[ト-01b]順風満帆堂 P3本(18禁)
委託  殆ど死んでいる ローゼン本
[ナ-43b]アーデルハイド 世界迷作劇場6(18禁)
[ヌ-08b]有歯女陰 朝倉本
委託  魔界都市日記 ヤンデレハルヒ本(小説)
[ネ-32]蛸壺屋 ゼロの使い魔本(18禁)
[ミ-18a]なぐ茶 ハルヒ本
[ミ-45b]みはるワークス カブト本
[レ-59a]五月荘 Fate本

西館
[あ-62a]精神電波SOS 東方本


「エロスは程々に!」(冬コミに挑む自分への戒め)
18禁本もたまにめっさ面白いんだがなぁ。今回は金銭的余裕もありませんし。



ニュースメモ

TVA「コードギアス 反逆のルルーシュ」1〜11話を一挙無料配信  
TVA「コードギアス 反逆のルルーシュ」は特殊な4クール編成?
えー(´□`; 予想はしていたが、まさか本当にこうなるとは。
でも2クールも間を空けるのは空けすぎだと思うが・・・。話が話だし、設定とか伏線、忘れそう(ぁ


幼馴染と言う属性における考察
至極同意。

ルー大柴のブログ「ルーブログ」
もしもコナンがルー大柴だったら
不覚にも吹いた。後半はもう暗号と化している。
タグ:diary
posted by kuwa at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ感想12/27「THE ビッグ・オー」

見たアニメの簡単な感想。




「THE ビッグ・オー」(13話〜19話)
・長らく醸していた「THEビッグ・オー」セカンドシーズンを見始める。醸しすぎて、以前の内容を忘れていたので、焼いたファーストシーズン見直しました(ぉ ビッグ・オー ショウタイム!

・当初26話で製作が予定されていたが、諸般の事情で13話構成となったが、その後、海外で高評価されファンに推される形で二期(13話から26話)が作られることが改めて決まったという経緯がある。そういうのは嫌いじゃないぜ。

・13話までの感想を述べると、格好良いんだが、26話のお話を13話で一息つけようとした感がありありと感じられて、後半は特に難しく意味不明な展開になっている。前半のロジャーが交渉人として事件を解決するようなタイプの話はサスペンスの面白さと、作中に漂う退廃的な世界観がマッチしていて好きなんだが。二期は後半の難解だった伏線を回収することに主眼が置かれて展開されているようにおもー。

・合体型ロボが増えたにゃー。ベックの新兵器はワラタ。こういう話はビッグ・オーの世界観では浮いているけど、ヤッターマンぽくて好きだ。
・18話の日本人の描写が、SHOGUNのようなアメリカナイズな日本観。狙ってやっているんだろうけど、やはりビッグ・オーの世界観では浮いている。

・何話かは失念したが、アンドロイド査察官のお話には少しジーンと来る物があった。一期でピアニストのアンドロイドの話があったが、あれも感慨深く、こういったお話がビッグ・オーの一つの魅力だとおも。

・新OP「RESPECT」は中々良いですにゃ。個人的には一期のヤツより、スマートで格好良い感じ。一期の「BIG-O!」は荒事って感じだが、二期のは本来の職である交渉という感じがしてよい。

タグ:Anime impression
posted by kuwa at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

アニメ感想12/26「牙」「ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!」ほか

見たアニメの簡単な感想。



「牙-KIBA-」(〜19話)
・録りためていた分を、ちびちび見始める。

・カードゲームのメディアミックスと聞いていたが、人間ドラマなどシナリオを重視した展開で、結構見れる。

・主人公がただDQNかと思っていたら、意外と良い奴でした。
・逆にデュマスが・・・(つД`)すごい変貌。
・ゼットの友人、ノアも異世界に・・・捨てキャラかと思っていたら、結構重要なキャラクターっぽい。

・レベッカの正装がスター・ウォーズEP1のアミダラ女王の衣装と似ている。
・レベッカ様の味方の少なさに泣いた。

・ネオトピアの思想に簡単に染まっているノアが、なんかアレでした。もっと幼女に愛を!(ぇ



「ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!」(30話)

・エドワルド復活。ギャグキャラクター化したのには驚いた。
・相変わらずビビン可愛いなあ。こういう悪役好き。
・トーマまだー?

・ここまで書いていて、悪役にしか言及していないことに愕然(ぁ
タグ:Anime impression
posted by kuwa at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

うたわれるもの(全26話) ★★★歴史を見る

あらすじ

大怪我を負い森の中に倒れていた男は、村の村長の孫娘エルルゥに助けられる。薬師でもあるエルルゥの献身的な介護により、順調に回復する男。しかし、男は記憶を失い名前さえも思い出せない有様であった。何故か外れぬ奇怪な仮面、獣の耳と尻尾を持つ住民達を訝しみながらも、誰も知らないすぐれた技術や知識を村人に与え、徐々に村人たちの信頼を得ていく。村長のもう一人の孫娘でエルルゥの妹アルルゥにも懐かれた男は、村長からハクオロの名前を与えられる。それは、今はなき村長の息子、エルルゥとアルルゥの父の名であった。
しかし、平和は長くは続かない。藩主の圧政に耐えかね、ハクオロたちは藩主打倒を目指して叛旗を翻す。遂に藩主を倒し新国家を興したハクオロだったが、世界はいまだ戦乱の渦中にあった。





戦記物です。この壮大な戦記物を26話に上手くまとめたのは見事。

エロゲ原作組でも、俗に言う「泣きゲー」に属する物なのでシナリオもアニメ化に十分満たしうる量があったのが成功したのでしょうか。最近、エロゲ輸入組も中々見ごたえのある作品が増えて嬉しいなあ。

もっとも、序盤を丁寧に描いたために、中盤から終盤にかけては早足ぎみだったのが残念なところ。やっぱり、上手くまとめるにしても30話くらい欲しいところですにゃ。


評価 ★★★ 70点
燃え在り、萌え在り。


>>続きを読む
タグ:Anime kanso
posted by kuwa at 00:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

おとこはどきょう!

よつばと面白いなあ。


それはそうと、Seesaaブログのサーバーメンテが長引いて、このブログが表示できない状態が長く続きました。主に自分に。最初に設定したメンテナンス終了時間を変更したものだから、新しく設定された時間を過ぎてもまだメンテナンス中と表示されることに、なんら疑問を差し挟まなかった自分が悪いのですが>キャッシュの更新をしないといけなかったorz
ぐだぐだなブログなので多めに見てやってください。


アニメ「うたわれるもの」、視聴終了。中盤から終盤は視聴者を置いてけぼりにするような早い展開でしたけど、上手くまとめきった良作だったと思います。最後の方は涙腺緩みました・・・クーヤがっ!エルルゥがっ!(TДT
後日、改めて感想を書きます。


さて、そろそろ年末ですねぇ。もう冬コミ用のサークルチェックとかしないとあかんのか・・・この前、夏コミとサンクリに行ったような気がするんだが。
二十歳すぎると時間の流れが速く感じるってのは本当だ。
自分は今年も三日だけの参加になりそ。行けたら一日目行きたいけどにゃ。


ニュースメモ
「涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト」における、消失ネタを巡る大まかな流れ(4)
本当に京アニは芸が細かい。てか、京アニの宣伝戦略が巧みというべきか。
この流れは二期を期待させるんるん。

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.8 古泉一樹
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.9 キョン
な、なんだって・・・。

今年、声優の交代したアニメ
話題になっている「らき☆すた」のキャスト変更についても記載。

OVA「マルドゥック・スクランブル」諸般の事情により製作中止
がーん・・・まあ、小説だけでお腹一杯ですけどね。諸般の事情ってやっぱりアレか?

おとぎ銃士赤ずきん OVA版
ポニテりんごカワユス。おとぎ銃士では相変わらず不憫な子です。

「カレイドスター スペシャルセレクション」TV放送決定!!
みんなーっ、カレイドスターがはじまるよーっ。ATXでも1月から全編放送開始と、まだまだ続くカレイドスター。

バンダイナムコゲームス×コーエー=「ガンダム無双」制作発表
うお、まぶしっ

横濱カレーミュージアム、3月31日をもって閉館

創作メモ
ハルヒ
世界から長門が消えた日(SS)[魔界都市日記さん]
ちゅるやさん漫画第0025話[うつらうららかさん]
話は変わるが、ちゅるやさんのぬいぐるみって作ったら売れそうですね。

タグ:diary
posted by kuwa at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

いやされたー

霧乃@「Gift」が予想に違わず壊れていくさまが哀れ(つД`
主人公が迂闊すぎるのもなんかな・・・。これは後ろから刺されても文句は言われんと思うぞ。


駅前再開発で今月で閉店という、ピザ・パスタ食べ放題のお店に行ってきました。美味かった。しかし、食べ放題の性、昼からずっと満腹感が・・・い、胃がもたれるー。
20日で締めということだけれど、どっかでまた再出発してもらいたいですな。ごちそーさまでした。


あと、魔界都市日記さんの日記で知った「孤独グルメ」が気になったので、探してみたら大手本屋に平積みであったので確保してみた。

オヤジの哀愁が漂っていて、一見滑稽ながら、思わずうんうんとうなずいてしまうような場面が多くて面白い。使ってみたい名言も多し。てか、もう私もオッサンの道に片足を突っ込んでいるということなのだろうか。うぉん。

「孤独のグルメ」関連リンク
Welcome To The 中年ワールド 「孤独のグルメ」
続・オヤジ塾「孤独のグルメ」に学ぶ大人のマナー

孤独のグルメ
「孤独のグルメ」を辿る旅。うまそー。


ニュースメモ
新作フィギュア「長門有希」@サイコロキャラメルさん
ハルヒバニーの人の新作。相変わらずクオリティ高い。

スクウェア・エニックス、「FFT」シリーズ新作をDSにも投入
PSP 『FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争』ティーザーオープン
PSP版の出来はよく分かりませんが、新作はDSでも登場というPSPにとってはなんだかなぁな展開に。

原作“虚淵玄”×作画“中村哲也”氏によるコラボ企画が実現
虚淵玄がにわかに活気だっている。これで新作ゲームさえでれば・・・っ。

2006年のコンシューマ移植ギャルゲ―の傾向と来年の動き

フランスは腐女子の”レベル”が違う
うーん? 日本人がやったら痛いそうなことも外人さんなら、どこか様になってしまうあたり確かにレベルが違うのかも。痛いことには変わりないが。
動画の内容自体も興味深い。
タグ:diary
posted by kuwa at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

コッペリアの柩 流れる涙はもう枯れ果て

京アニと言えば、と問われれば、TSRよりAIRよりハルヒより、Kanonと答えるのが私イズム。や、でもKanonが京都アニメーション作品の中では、現在放送中ということを差し引いても、一番良いと感じる何かがあるのだ。

原作の影響が私の精神を盲目にしているという捉え方もできるが、正直、原作はあまり好きってほどのものではなかった(もちろん、ドラマ性の高さとか評価しているが、全体的に荒削りであったと思う)。

それがアニメを見ていて、動く名雪や真琴や秋子さんやあゆとかを見ていると、たまらなく心揺さぶられるのは、偽らざる気持ちだろうと思う。

というわけで、言わずもがな今期アニメの中では特にオススメです「Kanon」。
いつか、「CLANNAD」も京アニでアニメ化して欲しいですな。

や、しかし、YouTubeは便利ですにゃ(ぁ



ニュースメモ
イヴァーリスの世界がPSPに登場
PSP「FFT 獅子戦争」は移植だった!
ま、まじで? 移植→新作という流れらしい。
新作でないのが残念だが、釣りだなければ、PSPにやっと風が吹き始めたか。

「ドラゴンクエストIX」をニンテンドーDSで発売

Winny開発者に罰金150万円の有罪判決

少年ファングにて「カレイドスター」マンガ化?
だそうだぞ!正座して待ってる。


創作メモ
ハルヒ
ツンデレユキちゃん36話更新[DeepPineAppleさん]
喜緑さんの性感帯[よりみちさん]
直球で。

タグ:diary
posted by kuwa at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

「マブラブオルタネイティブ TOTAL ECLIPSE」のCMがカッコイイ件について

情報:lolipuniさん経由

18禁PCゲーム、アージュの「マブラブオルタネイティブ」から派生した企画「マブラブオルタネイティブTE」。

TECH GIAN2月号にて連載を開始し、ロボットフィギュアなどの展開も企画しているという。

そのCMがテレビ神奈川などで放送されているらしいのですが、それがなかなか良いという評判。

YouTubeに映像が上がっているので掲載。

本当に便利な世の中になったな




posted by kuwa at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

とらドラ!2 著者:竹宮ゆゆこ/イラスト:ヤス ★★

あらすじ

竜虎並び立つ!と思いきや馴れ合い関係に逆戻りしてしまった竜児と大河。そんな二人に活を入れるかのように一人の転校生がやってくる。その名は川嶋亜美。北村の幼なじみにしてファッションモデル。顔よしスタイルよし外面、よし。でもその本性は―――?
北村に片思い中の大河は心中穏やかでなく、そんな大河に翻弄される竜児になぜか亜美が接近してきて―――?
(―――折返しより)



なかなかぐーっ。

新キャラ登場ですよ。
このあからさまなテコ入れも、ラブコメならば全てが許される。
ラブコメは究極の免罪符だと思わないか?(ぁ

今回は手乗りタイガーこと、逢坂大河との関係よりも川嶋亜美の方に比重を置いた展開で、竜×虎を推す立場からすればちょっち不満。面白いから構わんのですが。


評価 ★★ 60点
ラブコメってるかい?>>続きを読む
posted by kuwa at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想[読物] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とらドラ! 著者:竹宮ゆゆこ/イラスト:ヤス ★★★

奈須きのこ、オススメのラブコメ。いわく「こっちの虎はパーフェクトです」

あらすじ
桜舞う四月。高校二年。新しいクラス。目つきは悪いが普通の子、高須竜児はちっちゃいのに凶暴獰猛、"手乗りタイガー"と恐れられる逢坂大河と出会う。そして彼女の知ってはいけない秘密を知ってしまい―――。それが竜虎相食む恋と戦いの幕開けだった!
いつもにこにこ、超マイペース娘の櫛枝実乃梨、文武両道、勤勉実直、だけどちょっとずれてるメガネ委員長、北村祐作も絡み、どこか変なメンツによる恋はすんなりといくはずもなく・・・・・・!?
(―――折返しより)


気の強い女の子が、実はドジっ子てところだけで、ごはん三杯はいける(ぁ

中身はこれでもかってほどに、まったりなラブコメ。お話の運びもそんなに凄く巧いというものではないけれど、手堅くて読みやすい。
いかにもライトノベルにおけるラブコメかくあるべしという、あっさりさっくり、それでいて面白くて次が気になるというかんじの作品。


評価 ★★★ 70点 
手乗りタイガー萌えー


>>続きを読む
posted by kuwa at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 感想[読物] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

おーとなっ!

もー世の中はサモナイ一色なー。たまにテイルズ(ぉ

この前の記事に書き忘れていたが、12月のAT-Xでやる番線部長SPの出演者陣が若本規夫、新谷良子、福井裕佳梨と、なかなかにカオスで面白そう。若本規夫ってとこだけで見るね。若本さん大好き。


「車輪の国、向日葵の少女」のファンディスク「車輪の国、悠久の少年少女」の発売延期は若本規夫が喉をいためたせいで云々という噂を聞きましたが事実やいかに。まゆつばんな気もしますが、エロゲ業界の若本規夫人気は高いからなあ。怪役をやらせたらピカー(一番の意)だ。

ところで、車輪FDの出来はどうなんでしょう。買うかどうかは微妙なれど、オフィシャルの番外編紹介ページの「南雲えりはどうして試験に間に合わなかったのか!?異色のショートストーリー『骨休め』」などと書かれるとやってみたくなってしまう。ぐはー、出るのか。


エロゲといえば、YouTubeテーマソングリスト エロゲというものを教えていただいた。たしかに、「Love CheatU」@いただきじゃんがりあんRは良い電波です。


ニュースメモ
キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ
新作発表した後だけに残念。KIDの作品は面白いのが多いのににゃ。日はあまりあたっていないのはたしかだ。
12RIVENは何らかの形で出すという方針らしいです。この際、小説とかでも?

Littlewitch「ロンド・リーフレット」1/26発売
今回は普通のヴィジュアルノベル風な立ち絵+文章なスタイルなのですねん。マンガシステム(マンガシステム違う)好きなのでちょっと残念。これで、弱点であったシナリオの薄さが補われるならいいか。

propeller「はるはろ」無期延期
やはり、荒川さんの体調が宜しくないよう。気長に待つある。

おさななじみがあらわれた
みんなエロゲ大好き。ちなみに私は幼馴染派ダ。


「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」2007年1月下旬発売予定
ロボがダサいよとか思っていたが、見てみると意外と良作だったゼガペ。用語集が充実しているようなら欲しいにゃー。設定資料集とかに弱い私。いままで買った中で一番良かったのは、サガフロ2の設定資料集。キャラ別解析などかなり充実した内容で良かった。
というわけで、「腐り姫読本」欲しいです。ぷーれーみーあー。復刊プリーズ。


いじめられている君へ−松井秀喜[情報:好き好きお兄ちゃんMさん]
文章から感じられる包容力ってすごい。

創作メモ
ハルヒ
ツンデレユキちゃん34話更新[DeepPineAppleさん]
冬コミ新刊「ヤンデレハルヒの世界」[魔界都市日記さん]
ちょ。


その他
緊急企画「そういや俺も昔、詩を書いてた」[五月荘さん]
吹いた。
タグ:diary
posted by kuwa at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

12月のアニメ。

遂にやってきた年末。年末年始は、結構トリッキーな番組編成になっている可能性があるので、通常の録画予約は要確認(自分メモ)。とくにアニマックスとかな。


ATX

12/1 格闘美神 武龍
12/1 銀色のオリンシス
12/1 十兵衛ちゃん-ラブリー眼帯の秘密-
12/3 ProjectBLUE地球SOS#6
12/3 CROSS CHORD#3
12/5 落語天女おゆい
12/6 つよきす Cool×Sweet
12/6 ゴーストハント
12/10 Wind a breath of heart
12/11 おやゆび姫物語
12/11 機動新撰組 萌えよ剣TV
12/13 パンプキン・シザーズ
12/14 スーパーロボット大戦OG
12/17 R.O.D -READ OR DIE-#1#2#3
12/17 西の善き魔女
12/20 promo-X#22
12/20 ギャラクシーエンジェル第二期
12/21 Fate/stay night
12/23 武装錬金
12/24 声優旅行社へようこそ。(後編)
12/24 番線部長SP
12/25 陽あたり良好!
12/27 Soul Link
12/27 冒険者THE MAN WAS FROM SPAIN
12/28 シュガシュガルーン
12/29 ウィッチブレイド
12/29 銀魂
12/29 すもももももも〜地上最強のヨメ〜
12/31 貧乏姉妹物語
12/31 トップをねらえ!
12/31 トップをねらえ2!

ANIMAX
12/10 パルムの樹
12/17 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
12/20 おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!
12/22 銀河漂流バイファム
12/24 アニマックス クリスマスパーティ2006 チェブラーシカ
12/24 新 鬼武者 DAWN OF DREAMS THE STORY

KIDSSTATION
12/1 NOIR(ノワール)
12/10 ルパン三世TVSP アルカトラズコネクション
12/16 劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス
12/21 奥井雅美 World tour 2006 evolution
12/28 アニぱら音楽館EXTREME LIVE 2006
12/28 ブラック・ジャック TVSP
12/28 OVA マジンカイザー(全七話)

再放送
12/4 ギャグマンガ日和
12/5 ローゼンメイデン・トロイメント
12/20 ギャグマンガ日和2


>>続きを読む
posted by kuwa at 20:40| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。