2007年01月28日

TVA『涼宮ハルヒの憂鬱』DVD7巻映像特典は、TVサイズ「ハレ晴レダンス」Fullver.




京アニ凄すぎる。
よく動くなあ。アニメってのはこうでなけりゃ。
タグ:Anime
posted by kuwa at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窓からそっと 朝陽がのびて まどろむまつ毛にこぼれていくよ

エローイヽ(´▽`)ノ

魔界都市日記さんの『今夜のご注文はどっち?』を買ってきた。地元のメロンブックスで残り一冊に滑り込みセーフ。ワンフロア片隅のメロンなだけに、あまり数入れていないとは思ったが、危なかったようで。まあ、最近は通販が発達しているので、地元で売り切れてもフォローできるから安心だ。

中身は、再録『今夜の長門有希』と新作『今夜の朝倉涼子』。
再録版は若干の修正が入っているらしいですが、全く気にならないほど、むしろ挿絵が入っていて嬉しい誤算でした。新作の方でも、相変わらず唐突にエロ。だが、それがいい。

後書きで、朝倉オンリーを夢想するmaepyさんらしいですが、そんなに熱望するなら、もう自分でやっちゃえばいいのにと思った(ぁ


ニュースメモ
『キディ・グレイド2(仮称)』パイロットDVD、今春発売予定
キャラクターの雰囲気を考えると、やっぱりエクリュミが主役なのかしらん。てか、自分は『キディ・グレイド』オンタイムで見ていたはずなのに、リュミエール萌えすとか、エクレールのシャワーシーンとかしか覚えてないのが最悪ですな。とりあえず、最後どうなったのかよく覚えていない。

パイロットDVDのテーマソングが茅原実里「純白サンクチュアリィ」て・・・。

TVA『コードギアス 反逆のルルーシュ』OP「解読不能」空耳バージョン その1
TVA『コードギアス 反逆のルルーシュ』OP「解読不能」空耳バージョン その2
これは酷いwwサビの部分が秀逸過ぎる。老人会の活動内容にコーヒー吹いた。

アリスソフト『戦国ランス』拡張シナリオファイルver1.03公開
■拡張内容
 ・全国版の実装
 ・猿殺しルートの実装
 ・各種進行状況の実装
 ・追加キャラ(志津香、月光)を実装

アリスソフト、クオリティ高い。老舗の看板は伊達じゃない。
友人が今やっているのですが、めっさ面白そうで・・・てか、自分も欲しいです『戦国ランス』。

「ゼルダの伝説 時のオカリナ」など、バーチャルコンソール2月配信作品
今の自分の中の次世代ハード欲しいランキングは、
Wii>Xbox360>>>越えられない壁>>>PS3
とかになっている。この圧倒的パワーバランスもメタルギアの新作さえ出れば・・・っ。あと、もっと安くなればっ(ハードル高ぇ

PS2『少女魔法学リトルウィッチロマネスク 〜アリアとカヤと黒の塔〜』2/22発売決定
フルボイスとかにならないのかにゃ?

デブリの雲確認 / 共同
>人類の終わりは中国から始まる
(つД`
タグ:diary
posted by kuwa at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

始まりは終わりの中に芽生える

普段の生活テンパリ気味っ。カムバックお気楽生活。

レポート仕上げるために、昨日3時くらいまで粘ったのに出来なかったよorz明後日提出の分だから、それまでには。もう片方の方は25日締め切りだけど、すでに仕上がっているからいいとして。てか、結局こうなりましたな。決意弱男でごめんぬ。
そして、再来週くらいからはテストだ。うおん。

ARIAとか見て、いろいろと減った何かを回復しつつ。しかし、改めてARIAを見返すと、なんとすばらしいヒーリングアニメであることか。ギャグでもお子様向けでもないのに、ここまで気を抜いて見られるアニメってのは貴重ですにゃ。


あと、なんか知らんが、身体が痒い。かゆみ肌?友人はダニだニダとか言ってましたが(半分嘘)。ダニか・・・布団干したりとか、掃除はよくしている方だと思うが、確かにフローリングの上に敷いたカーペットの手入れとか疎かだからなあ。何か善処しないとな。面倒くさいことだ。ただ単に空気が乾燥しているせいで、肌に潤いがないとか、そういう線もくさい。身体が若くない(つД`;


そして、この前、誰かが言ってたのこれか。なるほどなー。


ニュースメモ
新海誠、新作『秒速5センチメートル』三月公開予定
新海作品に飢えています。

「どう見ても真紅」でググってみると……
言いたいことは分かるが、ひでぇもんだ。
参考リンクにペタペタ>NHK グーグル革命の衝撃

少女の美しさを描いた映画「エコール」がDVD化
ロリコンはビョーキだって誰か偉い人が言ってた。

タカラトミー、世界初の“ツンデレ”ワンセグテレビ
ツンデレの大安売りや。

創作メモ
ハルヒ
新刊『今夜のご注文はどっち?』委託販売開始しました。[魔界都市日記さん]


ツンデレ有希ちゃんvol.44[DeepPineAppleさん]
そして優しく抱きしめろ。

カブト
たぶんラストカブトマンガ[殆ど死んでいるさん]
と、ホスト部漫画も。ハルヒの実生活が、本編の殿の妄想より遥かにひでぇ。

ドラえもん
ドラえも 395.萌え剛田家の運命[ドラえもさん]
まあ、これで本来のジャイ子に戻ったということで(ぇ
タグ:diary
posted by kuwa at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

アニメ感想1/22「コードギアス 反逆のルルーシュ」ほか

見たアニメの簡単な感想。




「コードギアス 反逆のルルーシュ」(#14)

シャーリー(つДT)超切ねえ。
私、こういうシチュエーション弱いのですよ。片方は事情を全て飲んで、すれ違う男女の離別とか、こみ上げてきた涙がもう止まらない。シャーリーが今後ストーリーに絡むのか、それがどういう形になるのか。いまだかなり不透明ですが、記憶を取り戻したシャーリーがルルーシュと結ばれるエンディングというのを妄想しつつ楽しみに待つです。

ゼロに不審を抱く扇と、ヴィレッタが今後どう絡んでいくのか。相変わらずヴィレッタがキーパーソン。ゼロの正体を知った彼女が、はたしてどう動くのか。

C.C.の衣装に新たなバリエーションがっ。てか、どこでそんな服を入手しているんだ。

そして、新キャラが草尾毅で、かなりの電波野郎。これこれで。


「おとぎ銃士赤ずきん OVA」

ポニーテールりんごだ、ワーイとか思っていたら、本編にもちゃっかり出てきましたポニテ。

草太が、本編にはない不思議な力を意図的に使えるっぽい演出が。てか、青いオーラが。一瞬、北斗の拳かと思うほどに作品にあっていない。そもそも怒った顔の草太ってのも珍しいですにゃ。普段はもう悟りを開いているかのような朴念仁ぶりですから。OVA版の草太は、結構アクティブ(?)なかんじでした。りんごに赤ずきんのことを弁解しようとしたり。そして張り倒されたり。まるで夫婦じゃないかっ。残念、りんごは俺の嫁だ(ぇ

ヘンゼルの声が女の声優の方で違和感。

まだ全体的に試行錯誤色がありますが、キャラクターとかは概ね変わっていないようですね。あと、モンスターが結構グロイ。
タグ:Anime impression
posted by kuwa at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつかきっとふたり 恋のマホウの虜

P3のプレイ時間が一週間で30時間越えとか、普段のぬるプレイからはありえんくらいのスピードで進んでいることに一抹の不安を覚える。面白さは罪だ。アイギス可愛いよアイギス。声が坂本真綾とかヒキョーですな。そりゃ思わず、部屋に不法侵入した彼女に「別に構わない」とか言ってしまうってもんですよ(落ち着け

あと、コロマルとかが良いですね。イヌがペルソナ使いって、ネタキャラかと思ったら、現在のところ人間より使いやすいかんじ。肉球か?肉球なのか?素足(回避120)が効いているのか。アビリティは今ひとつな感じがしますが、攻撃ミスを連発するテレッテより使いやすい印象。そういえば、炎系ってとこもテレッテと被っているな。

半分くらいまで到達した感じなので、クリアは60時間前くらいだろうか。


アマゾンさん手広い。コスパ@Amazon

DAMのアニメ枠にて、来月付けでアクエリオンの英語詩版や、うたわれの最終回EDなどが配信されるようで・・・ワクテカして待つです。

ニュースメモ
みなとそふと『君が主で執事が俺で』キャスト公開第二弾
小十郎の声が公開されています。おとぎ銃士のわんこの中の人。これだけで、どんなキャラか半分以上分かってしまうのも考え物だ。

propellor新作『Bullet Butlers』の情報を公開しましたby荒川工
スタッフ日記でも語られていますが、みなとそふとやlittlewitchなど世は執事ブーム。

非攻略対象の女の子のファンディスクがほしいと思う作品が増えた理由についての妄言

門脇舞が 「門脇舞以」 に改名
画数とか不味かったんですかね(ぉ

「ドンキで投げ売り」のプレステ3 買取価格が大幅下落 余ってる?
60GBも下がって4万円台。でもまだたかいorz

納豆ダイエットは捏造 フジテレビ「あるある大事典」21日分から放送休止
煽りを食らって納豆業者にしわがよるというのも不条理だ。テレビの情報を鵜呑みにする人間が、こんなにも多いことに不安を禁じえない。メディアの情報なんて客観情報を装った主観情報だと肝に銘じておかなければ。

捏造はさておき、納豆は栄養価高くて健康には間違いなく良い食べ物だと思うので、この増産を機に普段より多く食べてみるのもいいんではなかろうか。


創作メモ
ほとんどあなもぐら
そりゃ思わずリアルもぐらさん描いちゃうってもんですよ。[え、があったりなかったりさん]
キシャー!(ぁ

ハルヒ
ちゅるやさん漫画第0029話[うつらうららかさん]
自分もアレ苦手だった。
タグ:diary
posted by kuwa at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あこがれより あこがれ以上の 夢を抱いてる

これ行ってきました。20日、東京厚生年金会館のやつ。

はじめてのライブ、はじめての生演奏とはじめてだらけで、あっという間に時間が過ぎていってしまったのですが、とても面白かったです。

開演の放送を合図に、示し合わせたように席からみんな立ち上がり、終始オールスタンディングだったことには驚いた。もちろん、自分も終わりまでずっと立っていたわけですが(ぁ

チケットや旅券など色々と都合をつけてくれた友人さん方、ありがとうございました。良い経験になりました。でも、ライブのあとの朝までカラオケは正直身体がついていかなかったorz


か、肩が挙がらん( ̄□ ̄;


タグ:diary
posted by kuwa at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

みなとそふと第一作『君が主で執事が俺で』で驚きのキャスティング

「姉しよ」「つよきす」(@きゃんでぃそふと)などを手がけたシナリオライターのタカヒロと、同じく「つよきす」の原画を担当した黒猫参謀が立ち上げた新ブランド「みなとそふと」。

その第一作にあたる『君が主で執事が俺で』の第一回キャスト発表が、先日行なわれました。


第一回のキャスト紹介はメインヒロインとなる久遠寺三姉妹の次女、未有とそのメイド上杉美鳩。そして、期待の一等星、謎の生物(?)デニーロ。

シナリオがあのタカヒロということで、作品紹介欄に書いてある「男女ともにフルボイス、豪華声優陣予定」というところにも俄然期待していたわけなのですが、今回の発表で明かされたデニーロの配役が、かなり凄いことに。


前作も、ドラゴンボールで例えるとセルの中の人やベジータの中の人などを配して凄いことになっていましたが、今回はそれに輪をかけて凄い配役だ。

なんてったってあの「のび太のくせに生意気だぞっ!」のあの人ですよ。驚くなってのが無理。ってか、よくこの仕事受けたようなあ。凄いよ、みなとそふと。
しかも前作のノリから行くと大佐=デニーロということもありうるわけで・・・。とにかく凄いキャスティングだ。


つ オフィシャルサイトでサンプルボイス聞けますよ。


勝どき一分さん、かっこいい声ですよね。
本編で歌を歌ったりしますのでお楽しみに。

オフィシャルより

ちょww

【君が主で執事が俺で】応援バナー未有派
posted by kuwa at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

その口から垂れるうんうんの前と後ろにサーをつけろ!

クソ忙しいですサー。とりあえず、全力でレポート仕上げないとジリ貧だ。

あ、「ペルソナ3」買いました>もうダメだー(つД`
よおぅ〜し、お父さんアイギスたんに萌え萌えしちゃうぞぅ(ぇ

さわりをやってみましたが、序盤からしてやれることが多くて迷う。これは二週目とかじゃないと、調子がつかめないかも知れません。

一番面白かったのは、ペルソナのレベルアップが「自分の中で 何かが弾けた」と表示されること。何がはじけちゃったの?!
冗談は置いておくとして、本当に面白そうな雰囲気なので、ちゃっちゃと用事をこなしてやり込みたいところ。



ニュースメモ
2ちゃんねる、閉鎖か
ユーザーショック…2ちゃんねる、再来週にも強制執行
どっちもどっちだ。現実問題としてドメインの差し押さえって可能なのか?

劇場用アニメ「時をかける少女」が4月20日にDVD化
遂にご家庭で楽しめる時かけ。限定版と通常版で二倍近い価格差だが、何が付いてくるんだろう。

少年フェイト ジャンプみたいな「究極のバカ本」発売
ジャンプみたいな究極の同人誌「少年フェイト」 とら完売
TYPEMOONを愛し、愛された魂を集約した作家達の荒らぶる雄叫びを心に刻め!!
少年フェイトは、豪華な作家陣の描く漫画も面白いのだが、漫画と漫画の合間の広告記事がもっとも楽しめる。諸般の都合上、再販は難しいとのことなので、気になった人は買っておくことをおすすめします。

Fate/Zeroの一般販売開始 物凄い勢いで売れ、発売初日に完売するお店も
「虚淵玄は、心温まる物語が書きたい」・・・そうな。マジか?
『Fate/ZERO』読了済み。やはり虚淵先生は天才だ。マッチョが良いキャラしてます。

2006年心に残るエロゲソング@独り言以外の何かさん


創作メモ
ハルヒ
ちゅるやさん漫画第0028話@うつらうららかさん
ツンデレ有希ちゃん第43話@DeepPineAppleさん
コミックトレジャー9合同誌、鶴屋さん漫画見本@ねこうさプリンさん
ある雨の日のこと#11@side-tripさん
ぱんつはいてない。

戦国ランス
セイバーっぽいポーズの上杉謙信@五月荘さん
タグ:diary
posted by kuwa at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ感想1/13「銀魂」「コードギアス 反逆のルルーシュ」ほか

見たアニメの簡単な感想




「銀魂」(#28)

若本祭り
・もうこの人が出ているだけで、楽しめるね・・・稀有な声優さんだ。

・原作の漫画の方の銀魂は偏見で面白くないだろうと決め付けていたんだが、この前機会があったので読んでみたら案外面白かったことに愕然。相変わらず、ツッコミが迂遠だとは思いましたが。




「コードギアス 反逆のルルーシュ」(#13)

・OP曲が理解不能・・・もとい「解析不能」に変更。
・こういうタイトル付けるくらいなんだから、意図的なんだろうが、歌詞など分かったものではない。
・OPの映像も前回の使いまわしが大半だし、良いところがない悲惨ですな(´Д`;
・本編が面白いからいいですけどね。

・EDも変わりました。前半のアリプロが強烈だったこともあってか、大人しいなあという印象。こちらも映像は使い回し多め。

・本編ではシャーリーが、ゼロの正体に近づいていく・・・という話。
・それ、死亡フラグじゃないのか?(ぁ

・OPでも数少ない新規映像で取り上げられた(重要)ヴィレッタ。彼女も純潔派に属していただけあって、プライドというか向上心みたいなのが結構あるようだ。オレンジの輝きに隠れて見えなかったが。こちらも死亡フラグっぽいのがちらほら見える。

・ピザハットと提携したからか、堂々とピザハットのマークとマスコットが。応募してたのかC.C.。
・童貞坊やと揶揄されるルルーシュ哀れ。

・日本解放戦線の将軍が最後まで「藤堂はどうした!」とか言っているのには何かなあ。藤堂とその仲間たちに頼りすぎだ。

・ディートハルト(C.V.中田譲治)のハジケっぷりが笑える。本人は大真面目なんだろうが。スキップってあーた。

・そして、良いところで現れる白兜。あんたって人はーっ。




「無敵看板娘」(#1)

・やっとスカパーにも無敵看板娘が登場。
・一話目から嘔吐するヒロインのアニメ<間違ってはいない




「すもももももも 史上最強のヨメ」(#2)

・馬仮面が平野綾というキャスティングに驚いた。
・そういえば、ラジオにいたな。

・漫画を読んだときにも思ったが、主人公があんまり好きじゃない。
・やはり主人公は敵に立ち向かってなんぼですよ。
タグ:Anime impression
posted by kuwa at 14:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

1/9アニメ感想「護くんに女神の祝福を!」「ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!」

見たアニメの簡単な感想。




「護くんに女神の祝福を!」(#8)

・よい子の皆お待ちかね、温泉編ですよ。
・そして、案の定、不自然なまでの湯煙バリアーがっ。DVD収録では勿論修正されるんですよねっ(ぁ

・妹の髪型が、マジンガーの頭部みたいになってーる(´Д`

・生徒会兄妹の熾烈なる戦い・・・って、ただ単に妹の元にシャンプーを届けるというだけなのだが。
・パロディなのかもしれないが、仲間が次々に倒れるシチュエーションと雪山を駆ける護くんという構図で、「フルメタルパニックふもっふ」の温泉編を思い出しました。

・ちゃっかり入浴しているエメレンツィア。




「ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!」(#31)

・恋愛成就のお守りを手に入れたレインがブライトとデートするお話。

・サッカーカップルが結構好きです。相方ツンデレだし(ぁ

・何事にも動じない男、ブライト。前作の悪役ぶりがまるで冗談のようだ。
・そして、悪役といえば、相変わらずエドちん萌エスなわけです。こういう抜けた感じのマスコット的悪役は心くすぐられる何かがある。

・最後の最後で、レインが女の顔になった・・・ような気がする(ぇ

タグ:Anime impression
posted by kuwa at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

アニメ感想1/6「コードギアス 反逆のルルーシュ」「桜蘭高校ホスト部」

見たアニメの簡単な感想。




「コードギアス 反逆のルルーシュ」(#12)

・シャーリーが可愛いなあ。そして、ここにもピザが。
・ニーナが角オナニーって、このエロアニメがっ(誉めてる

・キョウトのトップと面談。未だに、あの女の子は謎のままですが、エリア11のレジスタンスに関わりのある人みたいですね。
・相変わらず、田中一成がヒドイ(ぉ

・新キャラっぽい人もちらほら。ラクシャータとかいう研究員はエーロー。木村さん凄いや。

・シャーリーのお父さんがっ(つД` これでお話として厚みが出来てきたかんじで。でも、これで二クールで終わらせるってのはまず無理な伏線の張り方だ。やはり特殊四クールか。




「桜蘭高校ホスト部」(#10)

・ホスト部一同でハルヒの家に行こうぜというお話。
・以前にアニキャプを見て、面白そうだと思ったのを覚えていたので、予告見たときから楽しみだった。

・パック寿司が特上寿司とか、切ないほどに貧乏。夢オチだが。
・ホスト部のハルヒいじりはいつ見ても面白いなあ。絵もよく動くし。

・ハルヒパパ、子安さんでつか(´Д`;
・しかも、バイだっとか宣言して・・・劉@家族計画を思い出したよ。
タグ:Anime impression
posted by kuwa at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

アニメ感想1/4「護くんに女神の祝福を!」

見たアニメの簡単な感想。




「護くんに女神の祝福を!」(#1-#7)

・原作未読。
・今まで視聴したところ、バカップルとその仲間たちのドタバタラブコメといったかんじでしょうか。

・護くんと絢子さんが、最初からもうラブラブのバカップルなのには、呆れるを通り越して微笑ましい。ケッ(ぉ
・ラブコメではじめから両思いで付き合っているという形は珍しい?ラブコメの多くは結ばれる過程のドタバタを描くが、この作品はむしろ結ばれてからのドタバタを描くことに主眼を置いているよう。

・絢子さんが照れている仕草が、たまらなく可愛いとです。
・エメレンツィアたん、テラ萌エス。無表情ローリー、ドジ娘、縞パンて…なんだその最終兵器な彼女は。

・兄の部屋に風呂上りパンツ一丁で入ってきたり…と、妹ちゃんフラグがすでに立っている。護くんの貞操があぶない(ぁ
・上のシチュエーションを見て、和六里ハルの「大妹」シリーズ思い出した。

・高橋美佳子や真田アサミが好演していますにゃあ。
タグ:Anime impression
posted by kuwa at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

猛々しく空に昇る 炎のように煌く夢

ちまちまFF4プレイ中。気まぐれなので最後まで行くかは、かなり微妙ですが、帰省している間に行けるところまで行ってみようかと。実は自分はFF5から入った人でして、FF4は最初の方と最後の方(小学生時代に友達に見せてもらった)くらいしか知らないので、結構新鮮に楽しめてます。

今、セシルが暗黒騎士から聖騎士パラディンに転職したところですが、冒頭から主人公の周りが微妙にモテモテなのは仕様ですか?そうですか。自分の頭の中では、ローザとリディアがセシルをめぐって熾烈な戦いを演じるという、昼ドラチックなお話が妄想されています。正に外道。

でも、本当の話、リディアが正ヒロインだーろー?



ニュースメモ
WEB漫画『痴漢男』が完結してた
えがったー。楽しませていただきました。ご苦労様です。

冬コミ・夏コミ・コミケで見た衝撃的な事
(C70)抱き枕事件
燃え上がるオタクの情熱。きっとこの情熱から、世界を揺るがすような新しい発見が…(生まれない

"原稿紛失?"「ローゼンメイデン」の作者と掲載紙・コミックバーズで内紛勃発
原稿紛失説、担当不仲説などなど。これでローゼン打ち切りとかになったりしたら、目も当てられない惨事だなあ。

パソコン作業を華麗にスピードアップ(100tips)


ノベルゲームにおける「選択肢」と「語り手」について
「影響力」の定義と美少女ゲームが影響力を持つか否か
あとで読む用メモ。

アニメおとボク最終話;誰がお姉さまに恋したか?
「貴子&まりや」ルートとでも称すべき展開でしたが、たしかに全員に目があり、そして全員にあるゆえに全員になかった。紫苑さんはほったらかしで良かったのかしらん?

第2回:好きな日本アニメは?
第2回:嫌いな日本アニメは?
まあ、感じ方は人それぞれ。国も違えば、人も違う。ましてや、同じ国の中でさえファンとアンチがいるわけで。こういう統計は見ていて面白い。
一時期圧倒的人気を誇っていた『COWBOY BEBOP』を『NARUTO』や『BLEACH』が抑えている様を見て、時代が変わったなあと思った。コアなファンが好むような、思索的な作品よりも大衆向け作品の方が勝っているのが良い例かと。以前は、コアファンだけで構成されていた海外のアニメファン規模もどんどん裾野を広げていっているみたいですねぇ。
posted by kuwa at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

1月のアニメ。

FF4はじめました(挨拶



AT-X

1/2 花の声優界!スター☆ボウリング2
1/3 ギャラクシーエンジェル第3期
1/4 刮目せよ!一騎当千DD大公開!
1/5 魔界戦記ディスガイア
1/6 京四郎と永遠の空
1/7 スカイガールズ
1/7 アニメ・ピンキーストリート
1/7 ガラスの艦隊〜番外編のごとく〜
1/7 おとぎ銃士赤ずきんOVA
1/9 カレイドスター
1/11 ロードス島戦記 英雄騎士伝
1/13 プリンセス・プリンセス
1/14 円盤皇女ワるきゅーレ 時と夢と銀河の宴
1/14 スーパーロボット大戦OG祭!!
1/15 がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
1/16 マリア様がみてる 春
1/19 少年陰陽師
1/21 Happy World!
1/24 一騎当千
1/25 ARIA THe NATURAL
1/28 妖精姫レーン
1/28 カレイドスター ぐっどだよ!ぐぅーっど!
1/28 Gift eternal rainbow
1/28 学園ヘヴン
1/29 ひぐらしのなく頃に


ANIMAX

1/1 劇場版まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝だいさくせん
1/1 今日から俺は!(一挙放送)
1/12 砂沙美☆魔法少女クラブ
1/15 ケロロ軍曹
1/19 東京魔人學園剣風帖 龍龍


KIDSSTATION

1/2 劇場版名探偵コナン 迷宮の十字路
1/9 無敵看板娘
1/13 恋する天使アンジェリーク かがやきの明日
1/20 ロミオの青い空
1/20 小さなペンギン ロロの冒険
1/27 ブラック・ジャック

再放送
1/4 遙かなる時空の中で 八葉抄
1/4 僕等がいた
1/4 ポケットモンスター
1/4 焼きたて!!ジャぱん
1/4 夢のクレヨン王国
1/6 よみきかせ日本昔ばなし
1/5 タイドライン・ブルー
1/11 くじびきアンバランス
1/11 げんしけん
1/22 ゼロの使い魔


>>続きを読む
posted by kuwa at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想[アニメ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

続報:星空めておの行方。

既報「星空めておの行方」はこちら。

2006年冬コミC71で配布された、小梅けいと氏のサークル「あねこの手帖」の新刊『C.C.おとどけ!魔女嫁日記』にて、一ページですがコンキスタドールに言及しているページがありましたので、引用しておきます。


「告知」

大変おまたせしてます、サークルカットにもしていた、「コンキスタドール」、まだまだゆるゆると制作中であります。

来年には何かしらお見せしたいです。

鬼ノ宮も忘れたわけでは……

がんばります。

『C.C.おとどけ!魔女嫁日記』p25より



2007年は星空めてお復活の年になるのか、今から期待しまくりんぐ。

くじアンのコミカライズや、成人向商業誌などで活躍し、ますます脂の乗ってきている小梅けいと氏の今後の活躍にも期待です。ぶるるぁっ!

タグ:星空めてお
posted by kuwa at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこに物語はあるのかしら?

FiRSTRonさんとポにゃペペ堂さんに、先日のC71冬コミレポートを捕捉していただきました。ありがとうございます!(^^;A



2007年、おめでたう。今年も良い年でありますように。


2007年か。去年はあっという間だったなあ。それだけ、充実していたとポジティブに解釈することにしますが、時というのは気づかない内に過ぎていくものだということを実感しています。てか、毎年言っているような…。

まあ、2007年も、楽しくやっていきたいと思っています。


今年一年、またよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今年は、もっと行動的に生きたいですにゃ。旅行とか。



元日は買った同人誌など読んで過ごしました(ぉ
合同誌「少年フェイト」読んでたら、ホントに週刊誌読んだ後みたいに指が黒くなって…いろいろと凝っていて凄いなあと思いました。好きなのは「キンしるい」「ヤンキース」。


タグ:diary
posted by kuwa at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。