2008年04月27日

心の奥が繋げたら

デュエルターミナルの中身を拝見した。

閉店間近のヨドバシカメラで見つけたデュエルターミナルに大人気なく連コインしていたら、「カードがありません。店員を呼んでください」みたいな画面になってしまいまして…。

店員さんを呼んだら、おもむろに筐体を開けて中にある白い箱からカードを取り出して補充し始めました。横から見てたけど、やろうと思ったら店側が思いのままに出るカードを操れますね。なんせ中身丸裸なんだから。まあ、そこまでして欲しがるようなカードもないですが。


そして、大人気なくTDGS買ってみた。
噂の壊れカード《スターダスト・ドラゴン》と《メンタルスフィア・デーモン》、そして《ニトロ・ウォリアー》という何だか微妙な結果に。スーレアは《ビッグ・ピース・ゴーレム》、《マルチ・ピース・ゴーレム》、《ガード・ブロック》って、酷過ぎじゃないですか?ゴーレムデッキでも組めというのか。星屑出ただけでもいいほうか。
《モンタージュ・ドラゴン》か《ゴヨウ・ガーディアン》が欲しかったのー。
posted by kuwa at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

も→いちど

やっとネットにつながれた不思議。行方不明の間、ご心配をおかけしました。僕は元気です。
posted by kuwa at 16:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星空めてお新作のおはなし

4/21発売の『TECH GIAN 8月号』に、これまで行方しれずだった星空めておの新作についての記事が載っているらしい。早売りしている店がなかったので、発売日になって確認してみないことには正確には言い切れないが、フラゲ組の証拠写真などから考えるとかなり有力な情報とみた。

しかも、星空めてお×茗荷屋甚六の黄金コンビに天下のTYPE-MOONから発売とは…。以前、liar-softを退社した星空めておが次にどこで活躍するかということを友人と話したときに、冗談っぽくもTYPE-MOONとかあったらいいのにねとか話していたのが、まさか現実になるとは。これがあるからこの業界は面白いね。

まあ、まだ発売時期なども明かされてませんし、企画が流れるという可能性もありますが、そこはTYPE-MOONだし時間をかけてでもやってくれそう。コンキスタドールの方も気になりますし、まだまだ星空めておは現役ですね!安心しました。

posted by kuwa at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

脳内まさぐっちゃうぞ♪

あまりに放置しすぎて、もう自分が誰かすらわかりません。すいません、嘘です。それくらいはわかります。

卒業式に引越しとばたばたしている内に三月ももう終わり。もう、四月の足音が聞こえてきています。
そう卒業です。かなり経ちましたが、無事卒業できました。今年からニート…ではなく社会人です。個人的には働きたくはないのですが、大学四年生後半の就職活動も終わり、まるっと一日のんべんだらりとした生活をしてみて、こんな生活を続けるのは人間がダメになると思ったので、適度に働きたいと思います。こんな社会人ですいません。

えー、四月から数ヶ月に渡って、研修という名の軟禁状態に入りますただでさえ更新が滞りがちな当サイトがさらに更新途絶えがちになることは明白ですので、事前に報告しておきます。まったく、ネットぐらいは許可してくれorz
ということですので、しばらくドロンと行方をくらましますが、生きているので心配せずに次回の更新をお待ちくだされば幸いです。なるだけ早く更新できるといいなあ。ポワワ



そして、MHP2ndG。パタポンやってたら買いそびれました。Amazonさん、注文通してくれなかったんだものorzKONOZAMA。
パタポン超おもしれー(あてつけ
4月組でまったりプレイしていきたし。



「ケロHdestiny」の神PVのせいで、音楽同人サークル「Silver Forest」のCD『東方蒼天録』買ってしまった。



ケロケロケロケロケロケロケロリンチョ。かわええなああああ。



あと、ボーカロイド関連。
さいきん、これが延々ループ。



今度、またボーカロイド特集やりたいな。今度は尻すぼみじゃなくせねば…。
タグ:diary
posted by kuwa at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

そして 駆け出す 飛び込む 奇跡へ

私生活が人事不省になること確実なのですが、どうしてもやりたくて堪え切れなかったので、買ってしまったDS本体とDS『世界樹の迷宮2 諸王の聖杯』。

凄く・・・面白いです(ぁ


今は第二層9Fをうろうろしています。

9Fから10Fへ行き着く階段が分からず迷っているというのが正しいか。隠し通路があるというのが、こういったときのお約束ですが・・・。単純に道を見落としている場合ってのが、大いにあり得るから困ったものです。それを探すのも、また面白くてよいのですけれど。


しかし、世界樹の迷宮は噂には聞いていましたが、多くを語らないテキストや魅力的なイラストと相俟って、不思議と想像をかき立てられるなあ。




以下、ギルドメンバーと妄想をつらつら。

ほとんどが個人的な妄想なので、そういうの嫌いな人はスルー推奨。

女性が多いのは仕様なんだぜ(ぇ




パラディン♀/アシュリー
盾役。先頭に立つことが多いため、他の冒険者が張った罠にかかったり、蜂に刺されたりと色々とヒドイ目に合う。絶対ドジっ子に違いない。ペット(パンダ)を皆のようにまふもふしたいと思っているが、はずかしくてできていない。色恋の話は苦手だが、興味はある。

ブシドー♀/スズ
戦いは火力だぜ。最高の攻撃力と最低の守備力は伊達じゃない!というわけで、よく殺しよく死んでます。サラシを巻いた胸元がさびしい(見た目的な意味&サイズ的な意味で)。隠れてメディック♀から教わった豊胸体操している。頑張れブシドー、次はBカップだ。ドクトルマグス♀にからかわれる日々。

ドクトルマグス♀/カーマイン
攻撃も回復もサポートもする便利屋さん。巫剣があんまり得意じゃないのは、カースメイカー♀と息が合わないかららしい。八重歯のまぶしい彼女は、パーティーのにぎやかし役。よくブシドーとつるんでいる。姉御肌でもあり、何かと面倒を見ているようだ。人生経験は豊富な様子。

バード♂/アケル
ギルドに入ったはいいが、中々お声のかからない不遇な青年。酒場では大人気だが、パーティーメンバーとしてはちょっと・・・とは本人も自覚している。ホーリーギフトを取るべく現在修行中。能天気な見た目とは裏腹に、意外と思慮深い。パラディン♀が気になっているが、憧れの域を出ていない。ペットに嫌われているが本人は気づいていない。

メディック♀/ノノ
エリアキュアを取るために、キュアのlvを序盤に上げすぎて使いづらくなり、回復役のお株をドクトルマグスに奪われる。そのことから軽いノイローゼに。この時にヘヴィストライクの才能に目覚めたとか目覚めないとか。休養を経て(ステータス的にも精神的にも)バランスを取り戻すも、現在は二軍の回復役に甘んじている。「痛いって言っても止めません」な腹グロ一号。

ガンナー♀/タチアナ
火力二号。メガネっ娘も捨てがたいが、やはり王道に金髪ツンデレ娘で(超私見)。三種類の属性弾、一撃必殺のチャージショット、全体攻撃の掃射・跳弾など銃の扱いはピカイチだが、彼女の作る料理は宿屋の樹海料理を凌ぐ出来。「・・・化学兵器」とはアルケミストの談。北方育ちで、怒ったり緊張するとものすごい訛りが出る。

ソードマン♂/カール
序盤はブシドーと共に前線で戦っていたが、斧を選んでしまったのが運の尽き。あまりのミスの多さに二軍落ちの憂き目に合う。が、本人は至ってのん気で、さもありなんと現状を受け入れているようだ。現在は一軍に戻るべく、軽口を叩きながらも剣の修行に明け暮れる。たまに斧も使う姿は、まだ諦めきれない何かがあるんだろうか。口癖は「やれやれだ」

アルケミスト♀/ヨヨ
寡黙な眼鏡っ娘。眼鏡を取ると目が「3」になるのはお約束。核熱の術式を取得するため勉強中。普段は口数も少ないが、科学分野の話になると途端に目が輝きだす。しかし、そんな相手はなかなかいないようだ。皆に隠れてバード♂とソードマン♂をモデルに、二人がポワワンする小説等を書いている。さらに、その秘密をメディック♀に握られている。

レンジャー♀/ククリ
専門は伐採。現在ではオールマイティにこなす、ギルドの資金源。

レンジャー♀/チョーコ
専門は採取。まだ修行中。ギルドの未来は彼女の肩にかかっている。

レンジャー♂/オルデン
専門は採掘。修行中その3。レンジャー部隊では女性陣におされ気味。

カースメイカー♀/レナ
新感覚呪い系美少女。一層ボスのレアドロップのためだけに、病毒の呪言をマスターしたのを皮切りにメキメキ頭角を現す。てか、毒強すぎ。マイペースな性格で、ドクトルマグスの巫剣と息が中々合わないが、本人は全く気にしていない。根暗と思われがちだが、その趣味は不思議と多彩。

ダークハンター♀/シルビア
ピンクなドリル。高飛車で勝気を絵に描いたような風貌だが、元々の性格はおとなしく恥ずかしがり屋な少女。皆が描くダークハンター像を演じきろうと必死になるが、そのせいでさらに自分の首を絞める結果に・・・。しかし、さいきんフォーススキル「オールボンテンージ」で縛る快感に目覚めた。そのときの決め台詞が「私の縛りは芸術よ!」。

ドクトルマグス♂/ウルズール
♀に遅れること数ヶ月後にギルドに参加した巫術特化のドクトルマグス。見た目は奇抜だが、常識人であり、パーティーのまとめ役。ドクトルマグス♀とは、同郷の出身であり、過去にあれこれとあったようで、普段はやり込める側の彼女も彼には頭が上がらない。だが、たまに繰り出す反撃が彼をあわてさせることもしばしば。こちらの方が年上。


ペット(パンダ)/メイメイ
壁兼戦闘要員。白と黒の愛らしさでギルドのアイドル。メイメイとはメスの名だが、本当はオスであり、名前に関しては大いに不服なようだ。これはバード♂が早とちりで名づけてしまった経緯がある。女性の多いこのギルドで、大いに可愛がられるが、ガンナーの料理の処理を任されて以来、ガンナーがトラウマに。
タグ:diary
posted by kuwa at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。